会社情報

社名日工機材株式会社
創業昭和43年1月
設立昭和49年1月
資本金1,200万円
従業員30名(2023年6月現在)
事業内容工作機械、切削工具、モールドベース及び、測定機器の販売
取引銀行関西みらい銀行、三井住友銀行、商工中金、尼崎信用金庫、池田泉州銀行

事業所

本社

住所〒542-0012 大阪府大阪市中央区谷町8-2-3
電話06-6764-1021
FAX06-6764-4712

大阪営業所

住所〒581-0038 大阪府八尾市若林町1丁目76-3 3F-A
電話072-948-1306
FAX072-948-1307

東京営業所

住所〒271-0092 千葉県松戸市松戸1307-1 松戸ビル9階 902A
電話047-393-8160
FAX047-393-8161

横浜営業所

住所〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央2-5-13 503号
電話045-590-5671
FAX045-590-5672

代表メッセージ

「日本一のオーケストレーター」となり、製造現場に革命を起こす

昭和43年に工具商社として創業以来、半世紀に及ぶ歴史の中で高度成長・平成不況などの激動の時代を経てまいりました。
こうした荒波を乗り越えてなお事業が成長できましたのも、ひとえにお取引先の皆様のご支援の賜物と心より御礼申し上げます。当社には、工具事業部・機械事業部の2つの部門がございます。
これまで、当社は金型製造をおこなう全国のお客様へ、工作機械・切削工具・金型材料を提供してまいりました。
変革の時代の今、より優れた技術革新をもたらし続け、ものづくり産業全体の発展に貢献することが当社の使命です。
全てのステークホルダーの皆様と共に新しい価値を創造していくことを目指し、信頼されるパートナーとして、より一層の努力をしてまいります。今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 小玉 次郎

沿革

昭和43年1月小玉正人が東京都品川区にて金型関連の専門工具商社として発足
昭和48年8月本社を大阪市中央区に移設
昭和49年1月独立法人として設立、現在に至る
平成14年12月東京事務所 開設
平成23年7月小玉次郎社長が就任
平成25年3月一般社団法人日本金型工業会 加盟
平成26年4月一般社団法人金型協会 加盟
平成27年5月日本工作機械販売協会 加盟
平成30年12月東京営業所を神奈川県横浜市に移設
平成31年1月工作機械販売事業を開始
令和5年8月東京営業所を横浜営業所に名称変更
令和5年8月東京営業所を千葉県松戸市に開設

加盟団体



メディア掲載

型技術|日刊工業新聞社

2020年4月号

金型業界を支える周辺機器&システムメーカー(p.48)において日工機材(株)の記事が掲載されました。

金型新聞|日本産機新聞社

2020年2月10日

日工機材(株)主催の「碌々産業コラボプライベートショー」の記事が掲載されました。

サンデー毎日|毎日新聞出版

2013年10月13日

サンデー毎日の「会社の流儀」に日工機材(株)が紹介されました。


日工機材3つの特徴 ↗

日工機材の3つの特徴についてご紹介します。

トップメッセージ ↗

代表取締役 小玉次郎のメッセージをご紹介します。

コンセプト ↗

日工機材のコンセプトをご紹介します。